橋の隣らへん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄フレ

自分の今期ヴァイスは大阪大会のみの参加となりました。BCF名古屋にも行くつもりでしたが、DMGPと日程が被ってしまったためです。ということでDMGP行くので会う人よろしくね


BCF大阪大会はトリオへ参加してきました。誘ってくれた野球少年君、ぽっていと君に感謝。結果は個人3-1、チーム2-2で勝ち上がることは出来ませんでした。
来週GFの追加が来て構築変わるかもしれないですけど、使用デッキとして黄フレについて書いていきます。




・デッキ選択について
 隣二人がニセコイ、ラブライブを握る、というのが先に確定しました。現在のタイトルでいうとトップがニセコイ艦これの2つ、次いで黄フレだとかまどかだとかが続くというようなパワーバランスであるという認識だったので、自分は艦これを握るのが一番綺麗なデッキ選択であるということで艦これを回してみました。
しかし、自分の持ちデッキではないことからどうしても人の構築を回してみるだけに留まり、それらが自分の納得の出来るものではなかった。例えば赤黄青の初風選抜、1レベルが6500大量に入って明石が入ってるようなやつ。アクフォとか言われるあれ、使ってみましたが何かすごいことをするデッキではないためプレイヤーの経験や相手の動きに対応してゲームを組み立てる必要があります。デッキ自体が圧倒的に他を凌駕するわけではないため自分より下手な相手には勝てても上手い相手に勝てなさそうで、尚且つ自分の練習量の足りなさから勝てる範囲が少ないと考え没。完成されたレシピのひとつであるとは思いますが自分が使うとなるとなんか違うなと。

横のニセコイラブライブというタイトルが、両方格下のタイトルを取りこぼさない類のデッキである、という認識から自分は格上の相手にも勝ちにいけるデッキを選択したいな、という思いもあり、自身での調整は終わっている黄フレを握りました。


・中身
今日の役割櫻井明音、Yシャツ+エプロン葉月柚子 ・・・レベル0で4投の子ら。オカ研は減らす理由がなく、集中もとりあえず1枚置いてそのままゲーム終了まで置きっぱなしにしたいほどなので4枚。

ゾンビハンター 甘利燈 ・・・艦これの響やどじっこの効果を使わせずに吹き飛ばす役。効果自体が強力で他にも手札アンコール持ちの3500だとかサポート役きゅうべえでクロックアンコールする予定のカードだとかもサクれるので相手の負担が大きくなります。4入れたいですが必要な場面がここに挙げた程度で少し少ないので3。

どろんこ 螺子川来夢 ・・・便利カード。オカ研、レベル1対応、擬似リフ、レベル3あたりのcipを使いまわします。響選抜艦これ相手は響をゾンビハンターで睨みつづけたいので回収します。

姫の風格 時谷小瑠璃  ・・・500応援が盤面の踏み方に影響する場面はほぼないので1枚だけ。1相打ちを先上がりから並べられた場合などはレベルを上げて叩きたいので1枚だけ入れておきたいかなという感じで入ってます

ゴーストマシーンズ 螺子川来夢 ・・・単騎4000レベル1というスペックはよく見かける艦これじゃ踏んでこないよ、と言われてなるほどと思って採用。先攻1ターン目以外だと効果を発揮する場面はほぼないですが、どうせ複数枚展開するときはゴミのようなキャラ前列に並べて3パンするときなので効果がなかろうが別に気にならないです

君との静寂 玉井麗巳 ・・・黄フレのメインカード。無理なくCXを貼りながら手札を増やしつつ盤面が踏めます、言ってる事がおかしい。

現場監督 螺子川来夢 ・・・1/0で7500が出るのはやはり大きい、アンコールキャラや控えに置かれるときに効果を持つカードは思い出に吹き飛ばします。地味に選ばれない効果は最終盤面でらしんばんで対象に取られないとかありますけどそんな盤面になったことは未だになし。

明るい新年 櫻井明音 ・・・黄単色で組む理由になるカード。0コストソウル2は流石に強い。先述の1レベル2種がほぼ4確なのでそれに追加した分がこのカードの枠になりますが、そもそも返しに生き返ってくることを全く期待しないデッキなので1レベルの枚数が8枚だとか9枚だと、踏んできたカードを踏み返すカードが足りない。ということで1レベルアタッカー大目に取りたいため、合計11枚まで枠を作ってこのカードを3投。

茸ノ目ニモ涙 姫島木乃子 ・・・擬似リフ。相手にスピードゲームを押し付けながら自分だけある程度の品質の山を構築しつつリフダメを抑えます。ついでにショット付与、スペック高いです

お菓子作り 玉井麗巳 ・・・早出しメタカウンターですが早出しを咎めたい場面殆どないのでまず使いません。乙女心万里花のスタンド阻止用とまで言い切れるかもしれない。

チャイナドレス 玉井麗巳 ・・・キャラを行きだけ2000もパンプ。デッキ全体が行きだけ高パワー出力して返し踏まれる、ってカードの集まりなのと1/0キャラが多いので、0コストキャラで踏める範囲を大きく広げる役目。2コストサーチも割とよく使います

新歓 姫島木乃子 ・・・本来この枠は早出しのレベル3に振られるのが普通であると思います。ただデッキ内で一貫してるのが返しの弱さであり助太刀を早出しメタの1枚しか採らないため、必然的に2コストキャラを使い捨てなきゃいけないことになります。チャイナドレスを置けばこのカードでも13500まで出力でき大体の早出しレベル3に触ることは可能なのでこちらに1枠割きました。ただし自身単騎で14000なんて出力するカードは他に存在しないため早出しも1枚は残しました。

素顔の私を 櫻井明音 ・・・赤い回復、扉を採用せずこちらを選んだのはサーチが効くということが一番大きい。デッキコンセプトとして序盤から無理矢理なぐらいパンチ数を増やしてダメージレースで優位を取って押し切る、という動きを想定しているので、相手を先に押し上げつつ自分だけ3-0まで回復しておけば相手のリソースが足りずに詰めきられないため回復を出したい場面が多いという印象を受けました。そのためサーチが効かない赤い回復を取るよりもデッキ内での動きが綺麗にまとまる黄色の回復に。対応CXを貼ればパワーが出て詰め能力もあるため単純にカードスペックは高いです。

モデル探し 時谷小瑠璃  ・・・GFのタイトル内では現状一番詰めの盤面に強いカード、かな。回復を優先した動きをとるので4まで要らないという判断。



・立ち回り
殴りまくるというのが前提の1つ。先攻だと1パン、次のターンからオカ研絡めて3パン連打。後攻でも1ターン目から3パンが視野。
扉がないデッキなので自分の手札への負担も大きいのでオカ研は連打します。オカ研でオカ研を釣ってきて使うとか日常茶飯事です。1点クロックもらいまくるので傍からはすごい不審に思えるかもしれないですが、序盤のダイレクトアタック1面(2~3点)を入れるチャンスを作るための代償なので割に合わないことはないと思います。ただし後攻の3パンは1の対応セットが握れていない場合は手札が回復しきらず2~3枚で戦い続けなければならなくなる可能性はあるので注意。
あとはレベル3、自分は6ストック以上作ることを強く意識して回しています。また手札に集める目安を回復2、武蔵ショット1として回復の対応CXを引き込んでの3面ショットを狙っています。


追加のカードが多色推しが多そうなので、このデッキのままでいくなら大きくは変わらないと予想していますが。新たなデッキタイプが出てきそうなGFの追加には期待しています。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/19(日) 09:41:28|
  2. デッキレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inishi8.blog59.fc2.com/tb.php/185-e3e00264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

>