橋の隣らへん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おやつ15th&バンビCS高岡

5月はCSに2回出てました。おやつのチーム戦は黒赤ヘルボロフを握って個人1-3かまして戦犯。バンビ高岡の方はマジシャンループ握って2位でした。


●おやつ15thアニバーサリー

『黒単t赤』
2 x 学校男
4 x ボーンおどり・チャージャー
3 x 西部人形ザビ・バレル
4 x 白骨の守護者ホネンビー
2 x 解体人形ジェニー
2 x 爆霊魔 タイガニトロ
3 x 龍覇 ニンジャリバン
1 x 龍神ヘヴィ
4 x 極・龍覇 ヘルボロフ
2 x ファンタズム・クラッチ
1 x インフェルノ・サイン
4 x 魔狼月下城の咆哮

2 x 龍覇 グレンモルト

2 x ウソと盗みのエンターテイナー
3 x 腐敗勇騎ドルマークス
1 x 未知なる弾丸 リュウセイ

次元
3 x 龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 龍魂遺跡 グリーネ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 魂喰いの魔狼月下城/魔狼の悪魔龍 ミナゴロッセオ
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
2 x 極真王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス


ドルマークスぐるぐるするギミックが強そうで触り始めました。ニンジャリバンアタックしながらドルマークスでニンジャリバン破壊→アタッククリーチャー消える、ってギミックでランデスをすることを狙っていて、この動きをすると場にドルマークス残っちゃって後続のアタック時に墓地にいない状況が発生するため、2枚使用するために3投。マナに置いたカードを墓地経由で場に出す動き方があるのでマナセットは黒単色よりも多少自由が利きます。
ウェルカムヘルが2枚立っちゃうとドラグナーがアタックするたびに2ランデスしかけるので相手のマナを消し飛ばして勝つことが出来ます、赤を積んだ理由の大きい部分。
モルトNEXTに対しては最速の動きをされると勝てないので一縷の望みをかけるためにデスゲートを切ってファンタズムクラッチ。魔狼もデスゲも無力なのでこのカードの存在は大きいです。また黒緑速攻相手も基本的に動きが間に合わないため、どうにか2ターン目から動くことを期待しての学校男2投。

想定外だったのが、イメン相手に有利が取りきれない、ということでした。パクリオでヘルボロフ消されると回収できないのに対し、こちらのジェニーでイメンを落としてもオチャッピィプロメテウスやマジシャンでの回収が出来る、山を回す速度の差であちらのほうが早く目標にたどり着ける、という点。個人的には五分ぐらいはある気だったのですが5分を切るぐらいの相性差だったのではないかと。

結果、誰が見ても環境最上位であったNEXT、イメン、黒緑速攻全てに対して有利が取れず他のデッキにはまぁ勝てるかなって言うデッキを選択してしまったことになります。これは大きな反省点、チームを組んでくれたさつきとゆるれちゃんには迷惑をかけました。



●バンビCS高岡
GWのおやつ、静岡他いろんなCSの結果を見て、自分の中での環境の捉え方のズレに気付きました。モルトNEXTが最上位でそれを狩れる黒緑(も狩れる天門)、次点でNEXTには不利だが他に取れるイメン・・・ぐらいに考えていたのですが完全にトップがイメンであるな、と。
NEXTに対しての逆風が激しく、マーシャルまで上がってきちゃったのを見て「殴り勝つ」デッキは断念するしかないだろうと判断。それでも殴ってくるデッキは多いだろう、と思って天門を調整し、使用する予定にしました。

・・・前日にくぅさんが回してたNEXTに天門で連敗して素直に環境最上位デッキを使うことにしました


『[マジシャンループ』
1 x 光牙忍ハヤブサマル

4 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x パクリオ
3 x 電流戦攻セブ・アルゴル

2 x 爆轟 マッカラン・ファイン

4 x 霞み妖精ジャスミン
3 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 掘師の銀
1 x 鳴動するギガ・ホーン
1 x 次元流の豪力
4 x 龍覇 イメン=ブーゴ
4 x トレジャー・マップ
1 x フェアリー・ライフ

2 x 鎧亜戦隊ディス・マジシャン
1 x 無双恐皇ガラムタ
4 x 飛散する斧 プロメテウス

次元
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x エイリアン・ファーザー<1曲いかが?>/魅惑のダンシング・エイリアン
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x シルバー・ヴォルグ/撃墜王ガイアール・キラードラゴン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
2 x 邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロパゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス



おやつ終わった地点で「バンビCS握るのは天門かイメン」と決めてはいたのですがイメンは自分で持ってなくて、借りて回してた程度で、レシピを練りこんだりしてなく前日に決めたものなので素直に勝ち上がっているレシピをパクることとしました。で、とりあえずvaultで公開されていた静岡、寝屋川の上位レシピが、ほぼ同じ形なのを発見。吸い込むナウが入っていない点、マジシャンが2枚しか入っておらずループに入ることが難しそうな点、ダンディナスオの採用等弄りたい部分がありましたが、「回してない俺より回してる人の参考にした方がええやろ」ってことでそのまんまに。


ですが、デッキ内のカードに対しての役割の理解は必要不可欠。詳細な解説記事などは見たことが無かったため、リストの把握は自分で適当に予想しました。以下に記します。間違ってても知りません()

・どうしようもない打点をいきなり叩き込んでくるNEXTなどへの対処札→クロック
・クロックの枠を取るために青の受けの枠で被る吸い込むナウが減る
・吸い込むナウの減少によりデッキ内のパーツを集める動きが減ってしまう→トレジャーマップの増量
・トレジャーマップと枠を競合するのは低コストのマナブーストであるためフェアリーライフの減少
・マップを多く、ブーストを減らすとブーストを撃てる確率が下がってしまう→オチャッピィスタートでの357の動きが許容されるため、そこまで含めると初動の量が確保できる
・キリュージルヴェスが入ってなくてマッカランファインが2枚→イメンをSAにしたい際にタップインすると7マナに到達しながらイメン出して殴る動きが出来ないため
・ハヤブサマル→単純に防御札として強く、ボアロパゴスと合わせてクロックを出す


・・・こんな感じでしょうか。正直自分では初動2コスブースト7マップ2ぐらいのデッキを想像していたのでレシピ開いて2コスト5の構築はびっくりしていました。マップ2なら吸い込むも2ぐらいは入れたいのでクロックがその分減ることになり、受けに関してはちょっと中途半端な感じが否めません。受け以外の盤面では逆にクロックがただのゴミなのでその辺りは最適な割合があるのかもしれません、っていうかこういう確証が持てない部分が出てくるので驚きながら変えずに使ったわけですがね。


一応対戦のレポート
予選5回戦、スイスドロー1本勝負

1:青黒ハンデス ○
特攻ジェニー4枚出されながらもイメンボアロ龍解までいくが、マナにループパーツが全く落ちない。適当に殴りかかったら魔狼月下城踏んで、返しミカドガンヴィか魔狼で盤面消されたらやべーなーと思ってたら何も来なかったのでごり押して勝ち。

2:黒単ヘルボロフ ×
パクリオでヘルボロフ埋めて相手1マナ目にもセットしていたので2枚消えていたがこちらがイメンを探してる間にトップヘルボロフからアーム見せられて負け

3:黒単ヘルボロフ ○
相手のマナセットとこちらのパクリオでヘルボロフ2枚消して、相手5マナ地点で手札尽きたので溜められる前にイメン龍解から展開して勝ち。マジシャンループはしていない。

4:白刃鬼 ○
動きがこちらの方が早く、相手が吸い込むナウでトンギヌス持ってこようと見せたが迷ってダイハード持って来たのでトンギヌスを捨てたと判断し、イメン出して速やかにボアロパゴス龍解。1ターン盤面整えながらギガホーンでマジシャン持って来たらトップパクリオで落とされちゃってループできないので物量で殴りかかる。アポカリ踏んでぶっ飛ばされるが相手のマナが足りないので動きが不十分で、こちらイメンからマッカランファイン+オチャッピィで突撃。エターナルトラップを踏んだが盾0に対してファインとオチャが殴れたので勝ち。

予選抜け確定。

5:赤緑ギフトモルト ×
相手の場にポレゴンとタイガ、マナ3手札2って状況でこちら5マナになってセブアルゴル。手札ギフトモルトの予想でスレイヤーブロッカー出せばモルト殴れないなと思ってファーザー出すが、横の2体の攻撃でガイギンガ龍解できることに気付いて動揺する。結果タイガから殴ってきたのを焦ってブロックしちゃってモルト殴れるようになっちゃって何してんだって感じの負け。気が抜けてたので引き締めなおす。


昼休憩
昼飯:使用デッキ 寿司ループ(回る)
1:人が多く、遅延されるも座れる。
2:素早いプレイングを心がけ、昼休み中の突破を目指す。
3:会計まで時間内に終わるが移動中にタイムアップ、エクストラターンに突入するが決勝トナメの抽選が始まっておらず勝ち。

・・・茶番はさておき


決勝T1回戦 黒緑速攻 ○○
1:相手が先攻だがこちらの手札にオチャジャスミンライフとあるすごい手札。トリッパー出されても6マナ時プロメテウス次イメンと綺麗につながる動きとなり勝ち。
2:トレジャーマップ2回撃っているうちにセブアルゴルが3枚全部下に行ってしまうがミランダを拾ってユリアマティーナ召喚。相手のバインドシャドウ利用して追加打点が振ってこないように調整し、それでも最後タップインドルゲドスでマティーナブロック止められると負けあるなと思っていたら無くて勝ち。

決勝T2回戦 マジシャンループ ×○○
1:こちらのイメンをパクリオで2枚飛ばされてあちらは展開できて負け。相手がループするもののガラムタを回収することの出来ないまま山3枚になり諦めて殴ってきたため、デッキ内容を大まかに把握し、クロックが無いことを確認。
2:今度はこちらがイメンを出し返すがループに至れず。盤面並べてヴェロキボアロス2枚出してマナ死ぬほど弱いがクロックが飛んでくる心配が無いので無理矢理殴りきって勝ち。
3:相手の動きが鈍いところにブーストパクリオプロメイメンからループ入って勝ち。本日初のマジシャンループ

準決勝 白刃鬼 ○○
予選で当たった相手。
1:ブーストシャワーにパクリオ当ててMAS抜いて動き止ったところにイメン到達させて、確かループさせて勝ち。
2:パクリオでイメン2枚埋められて1枚素で埋まってたが4枚目を場に出す。が、トンギヌスでボアロが吹き飛ばされてしまう。吸い込むも無くボアロを立て直すことが不可能なので殴りきりにかかると吸い込むシャワーしか踏まずに勝ち。

決勝 マジシャンループ@がれさん ×○×
1:後攻。イメン同系のよくあるパクリオから制圧するゲームになり負け。
2:先攻。こちらがパクリオで制圧していって勝ち。
3:後攻。プロメプロメオチャオチャイメンとかで、プロメ引いたから置き・・・ってしてたらこちら何も動く前にイメンアルゴルで龍解され、こちらの5ターン目でプロメ出そうとしたらマップ引いてマップオチャも出来る状態に。おせーよ
マジシャン出てきてループ開始。ギガホーンでガラムタサーチ、ガラムタ召喚ボアロ効果でファイン出てきてがっちり握手。


という感じでした。


プレイングのハイライト
・VSイメンの時。ボアロパゴス2枚龍解してるときに相手ワンチャン狙いでファイン使って突撃してきてこちらSTクロック。マナからクロック2枚出して3重に時を止めて勝つ(お遊びだけど他に出すものが無かった)
・これもイメンミラー(決勝)。こちらマナ5、手札イメンとクロックという場面でイメンチャージエンド。マナにイメンが落ちてなかったのでプロメで回収する目狙い、相手からするとイメンを溜めて6マナで手札1=イメン持っているという確率が非常に高いのでパクリオを出さざるを得ないが実はクロックでしたーっていう誘導。マッププロメイメン引ければ相手はパクリオ連打できる線が薄いので通るって考えでした、自分で褒めるのはあれだけどいい機転だったと思います、引けなくて負けましたけど



おやつで精神ズタボロにされましたけどこうしてその後そこそこ勝てたのは良かったです、次は進化推されて何強くなっていくか分かりませんけど勝てるように頑張りたいところ。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 00:21:46|
  2. 大型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inishi8.blog59.fc2.com/tb.php/184-df2909ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

>